野花や野鳥を!早春を肌で感じられるドライブデートスポット

シェアをする

Gellinger / Pixabay

もうすぐ春。

ちょっと足を伸ばして春ならではの光景を見に出かけませんか?

大好きな人を誘ってのドライブデートは、忘れられない思い出になる事間違いなしです。
鳥やリスなどの可愛い姿を見られることも♪

可愛らしい花を見ながらゆっくりお散歩を楽しめる、魅力のドライブデートスポットをご紹介します!

【北海道】雨竜沼湿原内

北海道の尾瀬とも言われる「雨竜沼湿原」。

神秘的で美しい光景を見る事ができる人気の湿原です。
渡り鳥の生息地としても有名な他、トレッキングスポットとしても人気。
春の訪れは6月中旬と遅く、残雪の中に咲く白いミズバショウや紫色のオオバタチツボスミレなどの花々を見る事ができます。

水芭蕪の写真一覧ページ。じゃらんnetユーザーからの最新投稿写真などを掲載。

【長野県】赤怒田福寿草群生地

雪を割って咲く「福寿草」。
いち早く春の訪れを知らせる花としても知られています。
「赤怒田福寿草群生地」は自生する約50万株の福寿草を見る事ができる、全国でも有数の福寿草の群生地。

3月中旬には土手一面に力強く咲く、黄金色の福寿草の花々を見る事ができます。

赤怒田福寿草群生地の写真一覧ページ。じゃらんnetユーザーからの最新投稿写真などを掲載。

【北海道】浦臼神社

境内に咲く、カタクリとエゾエンゴサクの群生を見る事ができる「浦臼神社」。

4月下旬には、辺り一面ピンクとブルーの花々で覆い尽くされます。

アカゲラやシジュウカラなどの野鳥を見ることができる場所としても有名。

午前中に行けばエゾリスに会える確立が高い人気のスポットです。

浦臼神社の写真一覧ページ。じゃらんnetユーザーからの最新投稿写真などを掲載。

【神奈川県】城山かたくりの里

個人所有の山林にカタクリの群生を見る事ができ、開花シーズンのみ有料で公開されている「城山かたくりの里」。

花の名所としても知られています。

春の妖精とも言われるカタクリ。

斜面一面が紫色に染まる満開時は、一度見たら忘れられない素晴らしい光景となります。

城山かたくりの里の写真一覧ページ。じゃらんnetユーザーからの最新投稿写真などを掲載。

【岐阜県】可児川下流域自然公園

飛騨木曽川国立公園の中にある「可児川下流域自然公園」。

木曽川を望む事ができるため、春らしい景色と匂いを楽しみながら散策する事ができます。

見ごろとなるのは3月下旬。

一面に紫色の絨毯を敷き詰めたような、美しい光景を見ることができます。

カタクリ群生地の写真一覧ページ。じゃらんnetユーザーからの最新投稿写真などを掲載。

【鹿児島県】池田湖

一足早い春を感じる事ができる「池田湖」。
九州最大となるカルデラ湖である池田湖周辺湖では、1月に菜の花が満開となります。
澄んだ藍色の湖と開聞岳とを一望できるこの湖は、幻の怪獣「イッシー」がいる湖としても有名。
近隣には整備された遊歩道もあるため、可憐に咲く菜の花畑を眺めながらゆっくり散策を楽しむ事ができます。

池田湖の写真一覧ページ。じゃらんnetユーザーからの最新投稿写真などを掲載。

【長野県】斑尾高原 沼の原湿原

真っ白なミズバショウと、黄色いリュウキンカなどの花々を見る事ができる「斑尾高原 沼の原湿原」。

まだ雪残る4月下旬から5月にかけてが見ごろとなります。

リュウキンカが咲き始めると、辺り一面は黄金色の絨毯を敷き詰めたよう。

遊歩道が設けられているため、気軽に散策を楽しむ事ができます。

斑尾高原のリュウキンカの写真一覧ページ。じゃらんnetユーザーからの最新投稿写真などを掲載。

【北海道】 男山自然公園

道内最大級のカタクリの群落を見ることができる「男山公園」。
まだ肌寒い4月下旬から、紫色の小さな花を咲かせるカタクリの花々を楽しむ事ができます。
北海道らしい豊かな自然を満喫できる公園で、キツツキなどの野鳥を見ることも。
お弁当を片手に、ハイキングできる場所としても有名です。

男山自然公園の写真一覧ページ。じゃらんnetユーザーからの最新投稿写真などを掲載。

【埼玉県】節分草園

自生する節分草(せつぶんそう)の大群落を見る事ができる「節分草園」。
日本一の規模を誇るとあって、毎年各地から花見客で賑わうスポットです。

節分の時期に合わせるかのように咲き始めるため、その名がつけられたこの花。
満開時には、白く覆いつくされる美しい光景を見ることができます。

節分草園の写真一覧ページ。じゃらんnetユーザーからの最新投稿写真などを掲載。

【北海道】小清水 原生花園

北海道の遅い春を感じる事ができる「小清水原生花園」。

まだ寒々とした5月下旬から、小さくひっそりと咲くかわいい花達を見ることができます。

「小清水原生花園」は、国道244号線に細長く広がる砂丘。

オホーツク海の海岸沿いにあるため、晴れた日には海と花とのきれいなコントラストを見ることができます。

小清水 原生花園の写真一覧ページ。じゃらんnetユーザーからの最新投稿写真などを掲載。

好きな人と見る景色は、より一層美しく見えるもの。
柔らかい日差しの中、お弁当ランチを楽しむのもいいかもしれませんね♪