マイナスイオンに包まれよう!ドライブデートにおすすめの森林スポット

シェアをする

Couleur / Pixabay

サイプレスやスギなど樹木系のアロマの香りは「フィトンチッド」という森林から出る香気成分により、イライラしている気持ちを静め、すがすがしい香りでリフレッシュ効果や安眠効果が期待できるそうです。

そんな身も心もリフレッシュできる森林浴は、ぜひ普段忙しいカップルにおすすめしたいです。
そこで、今日はデートがてら日頃の疲れを癒しに行けちゃう、おすすめのの森林浴スポットを紹介します。

明治神宮内苑(東京都渋谷区)

実は、明治神宮創建に合わせて、日本各地から集まった樹木10万本を5年がかりで植樹した人口の森。

神聖なる場所とされ、100年ものあいだ立ち入り禁止だった美しい森です。
そんな神聖な場所には、木々たちの精霊もたくさんいそうで、たっぷりと癒されそうですね。
贅沢な散歩道になりそうです。

人気スポットですので、込み合いますので車は遠くにおいて歩いて行きましょう。

明治神宮内苑の写真一覧ページ。じゃらんnetユーザーからの最新投稿写真などを掲載。

高尾山(東京都八王子市)

平成19年に富士山と並んで、ミシュランガイドでも最高ランクの三つ星の観光地に指定された高尾山は、山歩きを日帰りで楽しめる関東近郊の人気スポットです。

ケーブルカーを使えば、簡単に中腹まで行けます。
下からゆっくり自分の足で登るのもおすすめです。
いずれのルートも1時間半くらいです。

高尾山からの眺めはグラデーションがかかった富士山の絶景にため息が漏れます。

高尾山ケーブルカー・二人乗り観光リフトの写真一覧ページ。じゃらんnetユーザーからの最新投稿写真などを掲載。

神戸市立森林植物園(兵庫県神戸市)

なんとあの大女優 真野響子さんが名誉園長を務めています

。広大な敷地を歩けは、北日本のシラカンバやカラマツなどのエリアや、来園者のいろいろな思い出を記念に植樹された思い出の森など、趣向を凝らした木々たちの姿に癒されます。
桜やツツジやあじさいなど花々も季節ごとに楽しめます。

神戸市立森林植物園の写真一覧ページ。じゃらんnetユーザーからの最新投稿写真などを掲載。

御岳山(みたけさん)(東京都青梅市)

天空の郷・御岳山の紅葉時は絵画かと見間違うほど、ピンク色や赤色の美しい、うっとりした景色が見られます。
幾重にも重なる山々の稜線のグラデーションはホウっとため息がでるほどです。

また、関東随一の霊場として名高い御岳山は、夏の猛暑日でも5度くらい下がりますので、爽やかな森林浴が楽しめます。
ロックガーデンと名付けられた1.5kmに渡る散策路を登れば、清流の流れる音と森の鳥や虫たちの声で癒されます。

御岳山の写真一覧ページ。じゃらんnetユーザーからの最新投稿写真などを掲載。

秋川渓谷(東京都あきる野市)

新宿から約1時間ながら自然豊かな渓谷。
夏のバーベキューで渓流の近くで、飯盒炊飯の思い出があります。

春は桜、秋は紅葉狩りを楽しめます。
橋がいくつも掛かっていますが、とくに石舟橋は紅葉が見事のベストスポットです!!なかでも十里木(じゅうりぎ)周辺はイチオシ!!
近くの「秋川渓谷瀬音の湯」で温泉につかりながらの紅葉を楽しめます。

林の中にある温泉「瀬音の湯」の泉質はpH10.1の強アルカリで、美肌の湯として有名。肌も心もキレイになれそうです。

秋川渓谷の写真一覧ページ。じゃらんnetユーザーからの最新投稿写真などを掲載。

西丹沢県民の森(神奈川県秦野市)

森林浴の森日本100選に選ばれるほど静かな森です。

箱根関所の復元材としてスギを切り出すこの森は、山地土砂の流出防止、下流にある丹沢湖の水源確保など、人々には欠かせない役割もになっています。

玄倉渓谷が一望できる入口から、スギの木立を縫うように散策路が整備されており、息を飲むほどに神秘的な光景とともに、野鳥のさえずりや木々の葉が風にふるえる音、沢のせせらぎが聞こえ、木漏れ日がやさしい森です。
深呼吸してマイナスイオンをいっぱい取り込めます。

バードウォッチングや鹿が水浴びにきたりと自然を満喫できます。

表丹沢県民の森の写真一覧ページ。じゃらんnetユーザーからの最新投稿写真などを掲載。

西沢渓谷(山梨県山梨市)

森の力で心と体を癒す「森林セラピー基地」認定された西沢渓谷は、山々の緑にうっとりしますが、日本の滝百選の「七ツ釜五段の滝」で、マイナスイオンをたっぷりと浴びることができます。

初夏の真っ赤なシャクナゲや秋の紅葉時期も格別。
ここで採れたよもぎ餅も美味しく、デトックス効果で体もキレイになれそうな気分になります。

西沢渓谷の写真一覧ページ。じゃらんnetユーザーからの最新投稿写真などを掲載。

飛龍の滝(神奈川県足柄下郡)

神奈川最大の滝で有名です。

車は下に置いて、旧街道を旧箱根方面に歩いて行くと案内板があり、そこを鋭角に曲がって行きます。
途中で、根元と幹で繋がっている畑宿夫婦桜で仲の良さを確認できます。
そのあと、山道や岩の上の道に入ります。

舗道されてないゴロゴロした道は一瞬ケモノ道にでも迷ったかのように感じます。
たっぷりとマイナスイオンを楽しめます。
不安な足元に気をつけながらも、鳥の声や、小さい橋の下を流れる滝の水音は、涼しさと、なんとも気持ちのいいものです。

頂上にたどり着くと、その滝のすごさとここまで登ってきてよかったと充実感に包まれます。

飛龍の滝の写真一覧ページ。じゃらんnetユーザーからの最新投稿写真などを掲載。

筑波山(つくばさん)(茨城県つくば市)

西の富士、東の筑波と言われるほどの名山で、古くは万葉集にも歌われた美しさです。

茨木のシンボルと言われ、この山は、標高が低く登りやすい山です。頂上での眺めは関東平野が見渡せて最高です。
中腹で温泉も立ち寄れます。

帰りの車中から眺めても、きれいな景色が見えて楽しめます。

筑波山の写真一覧ページ。じゃらんnetユーザーからの最新投稿写真などを掲載。

国立科学博物館附属自然教育園(東京都港区)

東京の中でこの自然が!?と驚く程の景観が広がっています。

木の枝がアーチ状になった道は、邪気を払う力が強い森だと言われており、マイナスイオンで体が包まれている感じを味わえます。
紅葉の季節や冬の雪景色など、どの季節も森林浴が手頃に楽しめます。

国立科学博物館附属自然教育園の写真一覧ページ。じゃらんnetユーザーからの最新投稿写真などを掲載。

まとめ

森林浴は、自然の恵みがいっぱい詰まっていそうですね。

森林と名がつくだけあって、マイナスイオンいっぱいのパワーを心地よく頂くためにも、歩きやすい靴や服装で行ってくださいね。