早起きして太平洋の海を見に行こう!ドライブデートにおすすめの「九十九里浜」周辺スポット5選

シェアをする

diego_torres / Pixabay

海は、海岸を散歩したり、眺めたりするだけでも心癒されるスポットですよね。
海を嫌いな女の子はいないのではないでしょうか。

東京からも日帰りで行ける、海を見ながらのドライブといえば、太平洋を一望できる九十九里がおすすめですよ。

今回は九十九里浜周辺のスポットをご紹介します!

デートの定番、九十九里浜とは

九十九里浜とは、太平洋に面する旭市の刑部岬からいすみ市の太東岬まで、約66キロの海岸をいいます。
19のビーチがあり、夏のシーズンは海水客でにぎわいます。

九十九里のいわれは、その昔、源頼朝が太東岬から刑部岬までの間6町を1里として、1里ごとに矢を立てたところ99本に達したことから九十九里というようになったそうです。

海岸線に沿って走る道路が「九十九里有料道路」。
通称「波乗り道路」といって、壮大な太平洋を見ながら爽快にドライブできますよ。(平成29年3月まで工事中)

砂浜へは車の乗り入れはできませんが、近くの海水浴場には無料駐車場があるので便利ですね。

刑部岬と太東岬の灯台は、九十九里浜・太平洋を一望できる絶景スポットで、どちらの灯台からの景色が素晴らしいか、二人で確かめてみてください。

玉前神社

「玉前神社」は、一宮町にある由緒・格式ある神社で、1200年以上の歴史があり、関東屈指のパワースポットと言われています。

「レイライン」をご存知ですか?
春分の日・秋分の日の、日の出の位置と玉前神社を結んだ延長上に、神奈川の寒川神社と富士山頂、出雲大社があり、「御来光の道」(レイライン)と呼ばれているんです。

このレイラインの最東端がこの「玉前神社」なのです。
パワースポットと言われる所以ですね。

ご神水を頂いてくることもできますよ。

「玉前神社」には、日本の国歌「君が代」に出て来る「さざれ石」の現物があるので、ぜひチェックしてくださいね。

この地域を守る神様に、まずはお参りして旅の祈願をしましょう。
ご利益があるといいですね!

玉前神社の写真一覧ページ。じゃらんnetユーザーからの最新投稿写真などを掲載。

浜茶屋 向島

目の前の海から採りたての蛤を味わえるのが、ここ「焼蛤 浜茶屋 向島」。

せっかく九十九里浜に来たのだから、新鮮な海の幸を味わいましょう。
こちらは、サーファーの間でも人気の地元でも有名なお店です。

店内は、テーブルにロースターが備えられていて、採りたての蛤を中心に貝を入れている大きな水槽からキロ単位(5~6個)で買って、自分で焼くスタイルです。
お醤油と酒ベースの秘伝のタレの香ばしさがたまらなく食欲をそそります。

他に、海鮮丼やお刺身盛、多古米こしひかりのご飯セットもありますよ。

お腹が空いたらぜひ出かけてください。

浜茶屋 向島の写真一覧ページ。じゃらんnetユーザーからの最新投稿写真などを掲載。

九十九里ビーチタワー

九十九里有料道路の不動堂インターの目の前にある展望台です。
ちょうど「豊海海岸」にあります。

巻貝をモチーフにしたタワーのらせん階段を上った頂上からの見晴らしは素晴らしく、九十九里浜を一望できますよ。

高さとしては22メートルなのでそう高くはないながら、目の前の広い海に圧倒される絶景なのです。

夕日が沈むころには地平線を挟んで海と空の色が変わっていき、とってもロマンチック!

ぜひとも好きな人と眺めてくださいね。

九十九里ビーチタワーの写真一覧ページ。じゃらんnetユーザーからの最新投稿写真などを掲載。

九十九里教会

「九十九里教会」は、陸側の国道126号線の松尾駅入口交差点そばの場所にあり、国の登録有形文化財に指定されている古い教会です。

明治20年に建てられた素朴な佇まいで、瓦屋根の教会は珍しいですよね。

幕末に訪日したヘボン式ローマ字の創始者、明治学院大学の創設者である宣教師、ジェームス・カーティス・ヘボン氏ゆかりの教会として有名です。

九十九里教会の写真一覧ページ。じゃらんnetユーザーからの最新投稿写真などを掲載。

スパ&リゾート九十九里 太陽の里

九十九里有料道路の長生インター近くにある、温泉リゾート施設です。

温泉は、天然の美人の湯で有名な長生温泉を引いていて、露天風呂など多彩なお風呂やスパを備えていますよ。

千葉県最大級の岩盤浴、アロマの香りと熱波の「ロウリュウ」は、ぜひ2人で体験してくださいね。
ここは、宿泊施設もあるので、ゆとりの旅ならゆっくりできますね。

有料になりますが、朝は、九十九里浜の眺望を楽しみながら貸し切り露天風呂が楽しめます!贅沢な時間が過ごせますよ。

スパ&リゾート九十九里 太陽の里の写真一覧ページ。じゃらんnetユーザーからの最新投稿写真などを掲載。

まとめ

九十九里浜は、夏の海水浴シーズン以外でも、楽しめるところがたくさんあります。
むしろ、シーズンを外した方が混雑を避けられて良いかもしれませんね。

朝の海、夕ぐれ時の海、夜の海、それぞれ表情が違い、ムードがあるので、少し開放的な気分になって語らえば2人の距離もぐっと近づくでしょう。

九十九里には、紹介した以外にも、ハーブガーデン、こだわりのカフェ、参加型のイベントなどもあり、とても1度では回り切れません。
ぜひ、2度、3度と訪れるドライブデートの定番にしてください。

シェアをする

フォローする