きれいな空気を吸ってリフレッシュできるデートをしよう!ドライブデートにおすすめの奥多摩周辺スポット5選

シェアをする

tpsdave / Pixabay

手軽にできるリラクゼーションはいろいろあるけれど、本物の自然には叶わない!

たまには、雑踏やビルに囲まれた世界から離れて、大自然を思いっきり満喫してみましょう!

今度のデートは、ちょっと車を走らせてダイナミックな自然に会いに行く計画はいかがですか?
自然に触れ合っていたら、日頃の疲れや嫌なこともどこかへ行ってしまいますよ。

デートの定番、奥多摩とは

都心からもアクセスの良い、奥多摩エリア。奥多摩は、東京都の西部・北西部の多摩川上流の地域です。
関東平野の西端、東京の奥座敷とも言われていますよね。

本当にここも東京!?と思うほどの美しい自然が広がっています。

この地域は、秩父多摩国立公園の東部にあたります。
山々や溪谷、湖の自然はもちろんのこと温泉も湧き出ていますよ。
自然の癒しを求めて出かけるなら奥多摩は最高の場所です。

自然を体感するアクティビティーもいろいろあり、アクティブに動いたら、スケジュールにゆとりのある方は、温泉につかって帰りましょう。

奥多摩でのおすすめアクティビティー

全身で大自然を体感できるアクティビティーが、いくつもあるのが奥多摩の魅力。

ウォーキングや登山、釣りも良いけれど、思いっきり自然と触れ合い、五感をフル活動させるアクティビティーをぜひ体験してみましょう!
リフレッシュできること間違いないですよ。

キャニオニング

川や沢の流れと共に、自分の身体ひとつで溪谷を下るスポーツがキャニオニングです。

天然のウォータースライダーを滑り降りたり、天然のプールに飛び込んだり、滝壺へジャンプなど、童心に帰って思いっきりはしゃいじゃいましょう!

キャニオンズ奥多摩の写真一覧ページ。じゃらんnetユーザーからの最新投稿写真などを掲載。

ラフティング

専用の大型ゴムボートに乗って、急流を漕いで下るスポーツです。
急流を乗り越えた時の爽快感はなんとも言えない達成感ですよ。

グランデックス奥多摩ベースの写真一覧ページ。じゃらんnetユーザーからの最新投稿写真などを掲載。

カヌー

全く初めてで、道具がなくても大丈夫。
初心者でも丁寧に教えてくれるスクールがありますよ。

山に囲まれた静かな川の水面に身を委ねてみたら、きっとカヌーが好きなるでしょう。

カヌースクールグラビティの写真一覧ページ。じゃらんnetユーザーからの最新投稿写真などを掲載。

奥多摩湖

この「奥多摩湖」は、都民が使用する水の約2割を供給していて、貴重な都民の水源となっています。

湖面は、とても静かで穏やか。
周りの木々や花々など季節折々の風景をきれいに映し出しています。

湖には、通称「ドラム缶橋」と言われる浮橋が架けられていて、青梅街道と奥多摩周遊道路を結んでいます。
ゆらゆら揺れるのがちょっとスリリングですが、奥多摩名物になっているこの歩き心地を、一度体験してみてくださいね。

奥多摩湖の写真一覧ページ。じゃらんnetユーザーからの最新投稿写真などを掲載。

日原鍾乳洞

「日原鍾乳洞」は、奥多摩町日原にある全長1270メートルの鍾乳洞です。

洞内の気温は、年間を通じて11度と、夏はひんやり涼しく、冬は比較的暖かです。
中に入れば、幻想的で別世界の扉が開きますよ。

東京都の天然記念物に指定されていて、まるで自然の博物館です。

日原鍾乳洞の写真一覧ページ。じゃらんnetユーザーからの最新投稿写真などを掲載。

鳩ノ巣溪谷

緑に囲まれた荒々しい岩とその間を流れる川の美しい渓谷美が堪能できるのが「鳩ノ巣溪谷」。

「多摩川50景」にも選ばれています。
川の清流と新緑や紅葉、滝に吊り橋、エメラルドグリーンのダムの絶景、さらには温泉だって楽しめる、なかなかないロケーションですよ。

渓谷沿いには遊歩道が整備されているので、キレイな空気を吸いながら歩いて観て回れるのが嬉しいですね。

吊り橋の「鳩ノ巣小橋」は、1度に5人までとなっていて、なかなかスリリングですが、橋からの絶景は見逃せないポイントですよ。

鳩ノ巣渓谷の写真一覧ページ。じゃらんnetユーザーからの最新投稿写真などを掲載。

 こすげの湯

奥多摩は、実は隠れた温泉の街。

奥多摩からちょっと足を延ばすとすぐそこは山梨県です。

東京と山梨の県境、奥多摩湖の上流にある温泉が、「小菅の湯」です。
ここは、多摩川源流の大自然に囲まれた温泉地で、お湯は湯の花が舞い、お肌がつるつるになると評判の高アルカリ性温泉です。
公共の施設とは思えないほど、充実した日帰り温泉施設ですよ。帰りには、肌がピカピカになっているかも!?

奥多摩温泉の写真一覧ページ。じゃらんnetユーザーからの最新投稿写真などを掲載。

 観光荘

奥多摩温泉の源泉は4種類あり、そのうちのひとつ「鶴の湯温泉」をひいている「観光荘」は、国民宿舎です。

もしもゆとりがあるドライブデートなら、アクティビティーなどを楽しんだ後に、ゆっくりお湯につかって、1泊するのもおすすめです。

ここ「観光荘」は、清流を見渡せるお部屋も1人一万円以下と、リーズナブルですよ。
朝風呂に入ったら、気分爽快、気持ちの良いスタートが切れそうです。

日原鍾乳洞の写真一覧ページ。じゃらんnetユーザーからの最新投稿写真などを掲載。

まとめ

ドライブデートに、おすすめの奥多摩は、癒しの宝庫ですね。
気分転換にも最高です。

四季折々の顔を、それぞれ見せてくれる大自然の素晴らしさが、東京とは思えない嬉しい驚きです。

一度訪れたら、また行きたくなる。心を落ち着けることのできるとっておきの場所を、二人で見つけて下さいね。

シェアをする

フォローする