生き物に癒されて、楽しいデートができる!ドライブデートにおすすめの「よこはま動物園ズーラシア」周辺スポット5選

シェアをする

Wow_Pho / Pixabay

アニマルセラピーがあるように、動物との触れ合いは人の心を癒します。
動物たちを眺めているだけでも気持ちが和みますよね。

笑顔溢れるデートをしたいなら動物園へGO!

今回は、よこはま動物園ズーラシアとその周辺スポットをご紹介します。

デートの定番、よこはま動物園ズーラシアとは

よこはま動物園ズーラシア(正式名称は横浜市立どうぶつ園)は、横浜市旭区にある日本最大級の動物園です。

園内は、「アジアの熱帯雨林」や「亜寒帯の森」など8つの世界の地域・気候に分かれて展示されていて、約110種780点の動物たちに出会えます。

チェックしたいのは「飼育係のとっておきタイム」。

飼育員さんの楽しい動物話と共に動物のかわいい一面も見られたたり、おもしろさが体感できますよ。
スケジュールや内容はHPや園内の掲示板にあるので、確認して散策してくださいね。

入園料は大人800円です。

よこはま動物園ズーラシアの写真一覧ページ。じゃらんnetユーザーからの最新投稿写真などを掲載。

園内おすすめの動物

広大な敷地の展示ゾーンの中には、非常にたくさんの動物がいて人気のアイドルも多数います。

中でも、絶滅危惧種の希少な動物や珍しい動物が展示されているのもズーラシアならでは。

甲乙つけがたい人気の動物たちがたくさんいます。

「スマトラトラ」

ズーラシアの公式ブログでも人気の「スマトラトラ」。

「アジア熱帯ゾーン」に暮らしています。
運がよければ迫力あるスマトラトラを、ガラス越しに近くで見られますよ!

公式ブログでは随時様子が更新されているのでぜひチェックしてくださいね!

「オカピ」

世界三大珍獣のひとつ「オカピ」は、国内で飼育されている7頭のうち5頭がズーラシアで飼育されています。
ズーラシアでは、日本で初めて展示し、3代繁殖にも成功しているんですよ。

足はシマウマのようで、姿はロバのような、実はキリンの仲間の「オカピ」は、「アフリカ熱帯雨林ゾーン」で暮らしています。
なが~い舌が特徴です。

「ツシマヤマネコ」

「ツシマヤマネコ」は長崎県の対馬のみに生息している国の天然記念物。

絶滅が危惧されている希少動物です。

ズーラシアでは飼育・展示するだけでなく繁殖に向けた研究にも取り組んでいます。
こんな希少な動物を見られるのもズーラシアの魅力ですね。

「ツシマヤマネコ」は、「日本の山里」ゾーンにいますよ。

神奈川県立四季の森公園

神奈川県立四季の森公園は、横浜市緑区と旭区にまたがる里山の風景が残る貴重な公園です。

公園の敷地は、45.3ヘクタールと広大で、その大きな森の中に水田・水車小屋など里山の暮しを伝える施設や、噴水・花壇・じゃんぼ滑り台・池などのレクリエーション施設が設置されています。

四季折々の、季節の花々や木々を楽しむことができ、特に6月はホタルの鑑賞もできますよ。

参加型のイベントもありますので、おでかけの前はチェックしてみてくださいね。

県立四季の森公園の写真一覧ページ。じゃらんnetユーザーからの最新投稿写真などを掲載。

ららぽーと横浜

約275のショップが入る神奈川県最大級のショッピングモールです。

映画館のスクリーン数も、13あり、県内最大級なんですよ。
イトーヨーカドーや東急ハンズ、紀伊國屋書店も入っています。

3階建ての店内には、ファッション、雑貨、インテリア、レストラン、カフェなど様々なお店がギュッと詰まって、なんでも揃ってしまいます。

ドライブの途中にぜひ寄りたいですね。

ららぽーと横浜の写真一覧ページ。じゃらんnetユーザーからの最新投稿写真などを掲載。

モザイクモール港北

大きな観覧車が目印のショッピングモール「モザイクモール港北」。

観覧車はモザイクモールのシンボルツリーとなっています。

観覧車のかごは、たわわに実った赤い実をイメージしていて、春夏は新緑をイメージしたグリーンに、秋冬は紅葉をイメージしたオレンジにライトアップされますよ。

観覧車は地上67メートルで、港北ニュータウンの街並みはもちろん、晴れた日にはみなとみらい21や新宿副都心、さらには東京タワーや東京スカイツリーまで見えてしまいます。

ぜひ好きな人と一緒に乗って下さいね。

モザイクモール港北の写真一覧ページ。じゃらんnetユーザーからの最新投稿写真などを掲載。

横浜市歴史博物館

横浜市都筑区にある「横浜市歴史博物館」は開港期までを中心に2万年の横浜市の歴史をわかりやすく展示しています。
ミュージアムショップもあり、ここの利用だけなら入館料はかかりません。

そして、この建物の屋上に行くと連絡通路があり、遊歩道を登っていく遺跡公園に行くことができます。

隣接の「大塚・歳勝土(さいかちど)遺跡公園は、まるで弥生時代にタイムスリップしたかのよう!
約2000年前の生活の様子が復元されています。

竪穴住居跡は、発掘調査時の姿が残されていて、完全に近い状態から発掘されたことから国の指定遺跡になっています。

横浜市歴史博物館の写真一覧ページ。じゃらんnetユーザーからの最新投稿写真などを掲載。

IKEA港北

北欧家具でお馴染みの「IKEA港北」。

生活提案型のインテリアを見て、あれこれおしゃべりしながら回るのは楽しいものですね。

IKEAはカフェも人気です。
朝は、モーニングサービスがあり開店の30分前からコーヒーが無料で飲めるんですよ。

早起きして出かけても楽しいですね。

IKEA港北の写真一覧ページ。じゃらんnetユーザーからの最新投稿写真などを掲載。

まとめ

よこはま動物園ズーラシアは、とにかく広いので、全部見るには最低3時間ほどはみた方がよさそうです。

朝早くからデートプランをたてて周辺スポットも併せて満喫してくださいね。

シェアをする

フォローする